商売繁盛で笹もってこい♪

商売繁盛で笹もってこい♪ 新年明けましておめでとうございます。 皆様におかれましては良い年明けになりましたでしょうか? いつも弊社を見守っていただきありがとうございます。 平成の時代が終わり、令和最初のえべっさんに専務が行ってきました。 最近、関西での拠点を移転すべく安い物件探しをしております。 良いところが見つかるまで探そうとしていますので、時間はかかるかもしれませんが今より固定費が押さえられたらすごく助かるのでがんばります。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

DSC_0064
2020年1月9日 | カテゴリー : 感謝 | 投稿者 : first-sys-co-jp

令和初の大晦日に寄せて

我が家の年越しそばです。

来年も良い年になりますように願いを込めて。

2019年12月31日 | カテゴリー : 感謝 | 投稿者 : first-sys-co-jp

今年最後の給与袋に入れる物

当社は末締めの翌月10日ばらいなので、12/10が
今年最後の給与の支給日となります。

来年も働こうという社員のやる気を起こすような
給与袋を作りたい・・・。

普段は明細だけの袋も、12月だけはこだわりたいのです。

・給与明細
・所得税の還付金のお知らせ
・源泉徴収票
・還付金(現金)

ここまでは普通ですよね。さて、何を入れようかな。

毎年何か入れてあげたいな

・社長からのねぎらいの手紙(手書き)

あとは、、、

おもいつかない。(。?∀?。) あっははは。

お守りっていっても、、年があけちゃうわけだし。

やっぱり「来年も会社を一緒に支えて下さい」
みたいな社長からの手紙だけで良いかな。

と、、さんざん悩んでこの結果にになりました。

2013年12月11日 | カテゴリー : 感謝 | 投稿者 : first-sys-co-jp

いろんな縁(えにし)によって寮も人も

皆様、いつもありがとうございます。
さて、今までは社員に後輩がいなかったので、
あまり考えられなかったんですがここへきて、
来春から入社する社員を育てつつ、
今の社員も成長させるような・・・。
そんな方法を模索しておりました。
そして社員寮に関してもここ数ヶ月、
不動産屋さんとの駆け引きが続いていた訳なんですが、
実は先月も自分たちの思惑が通らず、敗退しておりました。
それが、金曜日の事です。
社長が得意先の開発室へ向かう途中で張り紙を見つけました。
そして「餌物件」という題名でその張り紙を
写真で私の携帯へ飛ばしてくれました。
「思わず撮影してしまったよ」というメッセージと共に・・・。
いつもなら、「ほんとだねー(????人????) 」って言う私ですが
なんかそのチラシだけは電話してしまいました。
自分でも、なんで電話したくなったのかは分かりません。
この日は、12時半までには到着しなければ
ならないところがありました。電話した時刻は9時ジャスト!
聞けば、不動産屋所有の持ち物で、
賃料も抑えられるということ。
それでも、共益費、水道代をあわせれば
今までより上がってしまいます。微妙なところです。
ただ、ここなら、今のところより社員にとってはかなり
良いところになるはずです。
(,,・∀・,,)ノ社長に電話をして、一緒に物件を見に行って頂きました。
今までは・・・。?????????-
・オートロック
・エレベータ付き
・一階に共同洗濯機2台設置(つまり部屋には置けません)
・ユニットバス
・玄関収納
・冷暖房完備
・ミニキッチン付き(お湯が出ません。”(p_q)(p_q)”)
・ベランダ付き
・開発室まで徒歩片道37分
・徒歩5分以内にコンビニ
ここだと・・・。??????????
・オートロック(開けっ放しでオートロックの意味無し)
・玄関中に管理人室があり、毎日管理会社が必ず見に来る
・防犯カメラ完備玄関に4カ所のモニターが常設されています。
これはマンションの中に入れば誰でも見られるところに
設置されています。
・エレベータ付き
・4階にコインランドリー有り(,,・∀・,,)ノ有料で、
洗濯機一台、乾燥機一台のみ
・ユニットバス
・玄関収納
・冷暖房完備
・ミニキッチン付き(こっちはお湯が出ます。)
・ベランダ付き(水道、電気完備で洗濯機設置OK!)
・開発室まで徒歩5分以内
・隣がローソン
敷金・礼金無しにしてくれるというし・・・。
退去時に清掃代金1万円のみ負担で、先払い。
とりあえず今風の明確な契約が出来そう。
7階、4階、2階、1階があいていて、上から見ていきましたが、
一階がダントツで広い上、賃料が安い。
そして一階ならば社員全員入居可能。
(お隣さんとして。)+来春に入る社員の部屋も
押さえられるとのことだった。
最終判断は私に任せるとして、社長は開発室へ戻り、
ここからは価格交渉です。
賃料・水道代・共益費を合計して、
月35,000円が私の頭にある目標金額。
vs41,500円が新しいところ。
ちーーーーーーーーん←ゴング開始!!!!
一時間経過・・・・・・・・・・・・・・
一時間半経過・・・・・・・・・・・・
そしてやっと担当さんが
「社長の決裁を仰がせて下さい。」ということに。
もちろん、私は、「今、決まらなくても、いい」
と思っていたので一歩も引かない体制!
┣¨キ(゚д゚)┣¨キ
12時半の用事に間に合わないくらい、
ギリギリの時間でしたので、┣¨キ(゚д゚)┣¨キ していました。
o(=・ェ・=o)=3=3=3=3=3=3 もういくわ!
また電話してやあ。←私
“(p_q)(p_q)”もうちょっとでええから待って下さいー。
もう返事が来るんですよお”(p_q)(p_q)”←担当さん
そしてギリギリで返事が来たんですが、
さんざんごねて、36,000円ということに。
(o^-^o) そこまで落ちたか!よっしゃよっしゃあ♪←私の頭の中♪
その場で12万円渡して手付けを打ってからダッシュで
次の用事に向かいました。
なんとか用事を済ませて、一度、寮に戻り、
仕事服に着替えて先ほどの不動産屋さんへ向かい、
契約をすませたら夕方になっていました。16時くらいかな。
本契約書は全て私の手の中にあります。
月末までに送ることになっています。
その時私は「天満」にいて、「ここならOOZEが近いぞ」と思い、
そのまま車で向かいました。 w(・o・)w オオー! 5分もかからん。
ディナー前のOOZEはとっても静かで、
ここなら契約書も全部書けるぞと、のんびりするつもりで入っていき、
初めてOOZEのオムライスを頂くことに。
19時までにはここを出なくちゃ。((o(’∇’)o))
濃厚な味で、一口目は、「濃い」って思いましたが、
これがなかなか、隠し味のチーズやミルクが良い具合に
広がって美味しかったです。
気が付いたら一気で完食していました。
その後、コーヒーを頂きながら、進む進む♪
・契約書6通
・火災保険契約書6通を
・その他の書類6通
縁というものは、自然なものですね。
不動産も、人も。
まわりの物全てが自然な形の縁によって
つながりつつあるこの頃です。
社員寮に関する考え方はまた別の日記にします。
(o^-^o) ウフッ

2012年7月24日 | カテゴリー : 感謝 | 投稿者 : first-sys-co-jp

東日本大震災のこと。この数日間のこと

今回の大震災で被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。
そして行方不明の方々、またお亡くなりになられた方々にはお悔やみ申し上げます。
残されたご家族・ご親族の皆様のご心痛、本当にどれほどかとお察し申し上げます。

地震直後に私が思ったのは、「この揺れは大変なことになる」というものでした。
過去に阪神淡路大震災を経験し、そのときの経験から今回の震災に関してどのように 私は社会貢献出来るかを模索しておりました。

真っ先にやったことは預金の確認。
どれだけ皆様のために貢献できるのかということです。
そして何カ所かにわけて寄付をし、出来る限りの支援物資を東京の知人の所へ届け、 そこに預かってもらって現地に一般物資の受付がはじまったときに、
そこから被災地に送ってもらえるように手配をし、
そして初期の病気には万能薬ともいえる、風邪薬を大量に確保し、
必要だといってくれた現地へ送る予定です。
悲しいけれど現時点で私が出来ること。こんな程度しかない。

テレビから流れ続ける、「あれもこれもほしい」という声をききながら、
私一人の力ではこれが限界・・・。何万人もの人にいきわたる量ではない。
そして様々な人をみて、ぐちゃぐちゃに、かつそれぞれに心が乱れ・・・。

「私は何もできません」
こういう言葉をよくききます。
本当になにもできませんか?
それは絶対に違うと思うのです。

たとえば「お金もないから、せめて節電」という言葉もよくききました。
本当にそうですか?
たとえば100円でも全国民が出せばすごい金額です。
手持ちが少ないかたでも1円の寄付も無理でしようか?
そんなことはないと思うのです。

私たちは元気で住むところがあります。
そして家族がそばにいます。
今みんながそのことを自覚してもう一度、
「自分にできる事」を考え直していただきたいと思っています。

一人で出来ることは小さなものです。
何億円も寄付が出来る人なんてそんなにいるものではありません。
1万円がありがたい。
私もそんな程度の生活をしています。
でも、これからも出来ることを私なりにさがしていこうと思っています。

それから、、、

原発に関すること。とっても怖いですね。

ただ、私が思うのは、今、この瞬間にも放射能に汚染されるのを覚悟で
戦って下さっている東電の職員の方々に対して、
どれだけありがたいと思って感謝しているか。
総理は、東電に対して怒鳴り散らすことしか出来なかった。
それが結果として東電の方の使命感を萎縮しているのではないか?

40年前につくられた原発の責任が、東電だけにあるわけがない。
そして今まで原発を容認してきた国民全員の責任でもあるんじゃないだろうか?
なのに死ぬことを覚悟で国民を守る人達が東電職員。

ほとんどの人は、情報、情報とまくしたてて、
それで結果として東電が考えられる手立てというものを全部考えついていないとしたら?
職員をあちこちに呼びつけていろんな苦情をいう人達。

非難されている方々が真っ暗になることがどれだけの心痛になるか、
私にだって分かるから、東電にだって分かっている。
それでも計画停電をしなければ行けない中で、どこまでの例外に耐えられるのだろう。
もちろん、呼びつける方も辛い。それも分かる。

そして総理大臣の心中も察することが出来る。自分が総理大臣だったらと思えばいいのです。
こんなとき誰だってパニックになります。

色々と一般の家にもお送りしましたが、皆様口をそろえて私に質問してきます。
「本当にありがとうございます。私が出来る事はなんだろう。
いただくばかりで、本当に心苦しい」

だから私はこう応えました。
「いつも笑っていて下さい。復興がなるまで、元気ならいつも笑っていて下さい。 そうすることでまわりの人も笑顔になれます。一番むずかしくて、一番大事な仕事ですよ」
と・・・。

阪神淡路大震災は、見た目だけ立ち直るだけで10年以上かかりました。
これだけ広範囲で被害が拡大してしまった今、その年月は想像を絶すると思います。
でも、日本が滅んだわけではないのです。
まだまだ国民が、がんばれると思っています。
みんなで乗り切って生きていきましょう。

徒然な記事でまとまりもないのに読んでいただいた皆様、本当にありがとうございます。
皆様も元気でいることが、一番の社会貢献になると思います。
最後になりましたが、助かった皆様、また被害のなかった地域の皆様の心も元気でいられるよう
これからの皆様の幸せを心より願っております。

2011年3月16日 | カテゴリー : 感謝 | 投稿者 : first-sys-co-jp