2周年を迎えることができました。

皆様いつもご訪問いただきまして有難うございます。

皆様のおかげで2周年を迎えることができましたことに心からお礼申し上げます。

本当にありがとうございます。そしてこれからも頑張っていきますのでどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年のニュースはというと、1月に大手菓子メーカーの不二家が消費期限切れ牛乳を使用してシュークリームを作っていたことが発覚した事件をきっかけに、北海道の食品加工卸会社ミートホープのひき肉偽装事件や人気土産「白い恋人」の賞味期限改ざん事件、伊勢の老舗和菓子屋「赤福」の製造年月日改ざんなどと不祥事は全国規模で後を絶たずこれまでの日本の食というものに対する信頼が大きく揺らいだ事件が私には印象的でした。

話しは変わりますが私の友人に元・日本ハムの工場の社員だった夫婦がいます。その人たちは仕事を離れてからもハム類等を購入するときは率先して日本ハムの商品を購入して食べています。「世の中においしいものはいっぱいあるけど、実際に働いてたところのメーカーがどれだけ衛生面に気を使って安全なものを作っていたかを知っているので一番私達には安心して食べられるから」というのです。そういう事実はとても素敵だなと共感し、以来日本ハムの製品を手に取る機会が増えた気がします。

消費者は記載された期日や店舗を信じるしかありません。昔と違って自給自足の生活ができない今の社会ではどうしても他人の手によって作られた食に頼る面も必要不可欠ですから今後は各社共に信頼回復に努めていっていただきたいです。そういう信頼を勝ち取れるほどのプライドをもって食品メーカーさんには取り組んでいただきたいと願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA